夜21時事には寝るようにしました

夜21時事には寝るようにしました

 

私は中学生くらいから胸が小さいことで悩んでしました。

 

私の周りでは中学生くらいから胸が大きくなり始める子が多く、中学生くらいになるとほとんどの子が、ある程度胸がある状態でした。

 

しかし、私はほとんど胸が膨らむことがなく、高校生くらいから本気で悩んでいました。

 

社会人になってから一人暮らしを始めた私は、お金が入ってくるようになり、真剣におっぱいを大きくする方法を、本やネットで調べ、私が胸が小さい原因が分かったような気がします。

 

私の実家は飲食店を経営し、夜遅くまでお客さんでにぎわっていることもあり、いつも寝るのは0時以降でした。

 

いろいろ調べると胸を大きくするには、睡眠が重要ということで、私が胸が小さいのはこれが原因ではないかと思い、夜21時事には寝るようにしました。

 

そして、栄養も重要ということで、毎日きな粉を摂取するようになりました。大豆には女性ホルモンと似た成分が含まれているということで毎日水に溶かして飲んだり、料理に使うなどして摂取しました。

 

そして、私が最も効果が実感できたのがマッサージです。睡眠やきな粉だけでは1年間続けてもあまり効果を実感できなかったのですが、マッサージをするようになってからは、徐々に胸が大きくなるのを感じました。

 

このマッサージは、ただマッサージをするのではなく、好きな人を想像しながら、好きな人にマッサージされていると思ってマッサージをするのがポイントです。

 

こんなことを書くと、変に思う方もいるかもしれませんが、普通にマッサージするより絶対に効果的です。この方法で、全くなかったおっぱいがBカップまで大きくなり、おっぱいが小さいことで悩んでいる方にはおすすめです。